« 大西成明写真集 『ひよめき』 | トップページ | デジカメの画像比率は »

佐内正史写真集 『俺の車』について

藤代冥砂+佐内正史、『最前線』創刊記念トークセッションの続き。

sanai

藤代が佐内の『俺の車』について、「佐内くんは自分の車がすごく好きであの写真集を作ったんだなあと思った」と言うと、佐内はがっかりした表情で、「それは写真のことを全然知らない女の子が言ったのと同じ感想だね」と言った。

『俺の車』は、佐内の黄色いスカイラインがドクターイエローという黄色の新幹線に変化していくという流れになっていて、その間にクレーン車などの「働く車」の写真をはさんだのだという。そこには複雑な構成ストーリーがあって、病気の人が見たら元気が出るようなものにしようと思って作った写真集なのだそうだ。
それなのに、出したら「車、好きなんだね」と言われてがっくり来たらしい。

実を言うと、私も佐内の話を聞くまで、藤代と同じような捉え方をしていた。

佐内の説明を聞かず、写真だけを見てその意図を読み取ることが出来る人が、果たしてどれだけいるのだろうか。

|

« 大西成明写真集 『ひよめき』 | トップページ | デジカメの画像比率は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33174/2338322

この記事へのトラックバック一覧です: 佐内正史写真集 『俺の車』について:

« 大西成明写真集 『ひよめき』 | トップページ | デジカメの画像比率は »